PhDプロテインが見逃せない
2021年6月15日

ヘンププロテインのメリット

ヘンププロテインとは、麻の実を原料として作られている植物性たんぱく質になります。麻の実というと大麻ではないかという不安が出てきますが、大麻というものはカナビスという種類が使われており、ヘンププロテインは違う種類の麻の実が使われています。大きな違いは、中枢神経に作用するテトラヒドロカンナビロールやカンナビロイドがほとんど含まれていない、または含まれていても神経に作用するほどの量がないという点です。ヘンププロテンを使うメリットとしては、効率的にたんぱく質が取れるということが挙げられます。

体内で生成できない必須アミノ酸などの成分が含まれているため効率的に筋肉を維持、成長させることができるほか、ダイエットや日常生活を健康に送るためのサポートをします。また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が理想的な割合で含まれています。その結果、体の機能を成長に保つことや、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすなどが期待できます。このような効果のあるヘンププロテインは筋肉をつけるために摂取するだけではなく、健康維持のために摂取することもオススメとなります。

味はわずかにナッツのような風味のある味がベースとなっているのが特徴です。製品によって味付けされているものもあるため、好みに合わせて選んでいき、お湯で溶かしたりスムージーに入れるなどして長く続けていくことで健康やダイエット効果などを得ることができるようになっています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です