PhDプロテインが見逃せない
2021年6月3日

フラックスオイルの使い方

フラックスオイルは亜麻の種子を絞って作られたもので、今話題のオメガ3が含まれる健康油です。血液サラサラ効果やアレルギー改善・血糖値の抑制・コレステロール排出・更年期障害緩和・冷え性や便秘の改善などさまざまな効果効能があります。生活習慣病も改善してくれるので現代人にピッタリの油なのです。フラックスオイルですが、1日わずか5g、小さじ1杯摂取するだけでいいです。

食事中に取るのがいいですが、特に朝がおすすめです。夜に摂取する10倍もの効果が得られるのです。夜飲んですぐに就寝につくよりも、家事をこなしたり通勤・通学するだけでも脂肪燃焼ができるのです。それに、朝の方が血流もよくなりやすいです。

朝食の際に一緒にフラックスオイルも飲むようにしましょう。ただし、50度以上の熱を加えると酸化して、効果がなくなってしまいます。熱を加えずそのまま使うことがポイントです。小さじ1杯とって、そのまま飲むのが手軽ですが、ただ油をたったそれだけとはいえ直接飲むとなると、胃腸への負担が大きいです。

消化不良を起こす危険性もあります。必ず食べ物と一緒に取りましょう。フラックスオイルを朝食のおかずや汁物にかけてください。自家製ドレッシングを作っておいてサラダにかけてもいいですし、納豆とか味噌汁に混ぜてもいいでしょう。

野菜ジュースに入れて飲むようにするのもおすすめです。健康油は即効性はありません。毎日続けることこそ大切です。PhD ダイエットのことならこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です