PhDプロテインが見逃せない
2021年5月21日

ローヤルゼリーに含まれている健康成分

ローヤルゼリーは蜂蜜や花粉をもとに作られたクリーム状の物質で、将来的に女王バチとなる幼虫や成虫の餌として作られるものです。ローヤルゼリーにはタンパク質や果糖、ブドウ糖、脂肪などが豊富に含まれていて、ビタミンやミネラルも含まれていることから人間の健康にも良いとされています。ローヤルゼリーは一般的には有効成分だけを抽出したエキスとして販売されていますが、化粧品としても使用されています。ローヤルゼリーが有効とされる病気は冷え性や肩こり、耳鳴り、血圧の改善作用などがありますが、2週間程度の摂取によって、効果を実感することができるとされているので、首筋の張りや肩こりなどの症状がある女性には効果的であるとされています。

またローヤルゼリーをマウスに与えることで筋肉量の増加が見られるとされていて、筋肉に損傷がある場合には筋肉細胞の増殖を促進するので、加齢による筋肉の衰えを防ぐ効果があるとされています。この他にもストレスによる精神的な疲労の改善にも効果があるとされていて、強いストレスを日常的に受けている女性に対して、無気力な状態を改善することができるとされています。一般的にはサプリメントとして販売されているのですが、生のものと乾燥したもの、調整したものなどがドラッグストアなどで購入することができます。これらの表示に関しては国によって定められた基準にしたがって表示されているもので、サプリメントは基本的には調整されたものを使っています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です